HOKKAIDO MOMブログ

北海道で男の子子育て真っ最中。北海道のおすすめスポットや子育て情報をお伝えしていきます♪

乳児湿疹はこうやって治した!辛い乳児湿疹をステロイドを使わず1年で完治した方法【後編】

生後1か月ほどで発症した、息子の乳児湿疹。かさかさして痒くて、汁が出て、うまく寝れない、そんな辛い症状について必死で調べ、ステロイドなしで乗り越えた方法をまとめてお伝えしています。後編です。

f:id:hokkaidomom:20181019015917j:plain

 

前編はこちらからどうぞ

 

必死にやってみた食事療法

アトピーや乳児湿疹にも詳しい漢方薬局を受診し、まずは原因の一つである母乳からの影響を減らすため、食事療法を始めました。甘いものや乳製品は一切やめ、カレーや、揚げ物、大好きなお寿司なども一旦やめて、お肉もアドバイス通り豚肉をちょこっとだけ。常に腹八分目にしてみました。絶賛母乳育児中だったので、食欲は止まらないし少しずつ体重が減ってしまいました。。実際食事制限が辛かったのは確かですが、赤ちゃんのためなら!と頑張れたわけでもありません。私の場合、眠くなって体があたたかくなってくると、顔が痒くなり、ぐずぐずぐずぐず...息子が夜すんなり寝てくれないのが可哀想だし、私が休めないにもとっても辛かった、というのが本音です。

→→→

あとで書きますが、ステロイドに頼りすぎなければ子どもの乳児湿疹は皮膚が強くなっていつかは治るもの。ここに書いている通りに食事制限する必要もないと思っています。同じように赤ちゃんが乳児湿疹が長引いていた友人は、「お母さんこれ食べたらまた湿疹ひどくなっちゃうかな~」と言いながら「食事制限そんなにきつくしてないよ~。今日は特別にケーキ少し食べちゃおう」とか、自分のペースでうまく乳児湿疹と付き合っていて、それぐらいでいいんだなぁと私も気楽に考えるようになりました。

 

お母さんと赤ちゃんどちらにも処方してくれる漢方

食事療法と併用して処方してもらっていたのが、漢方。こちらも飲むことで腸や体を強くするお手伝いをしてくれるもの。母親の私はもちろん、赤ちゃん本人にも処方してくれるのです。(実は生後3か月くらいから赤ちゃん本人が直接飲めるようになるんです!)

「え、乳児に漢方?どうやって?」と思ったあなた!私も同じこと思いました。笑 大人なら苦い漢方もお水で"かっと"飲むことができるけど赤ちゃんには難しいんじゃ。と思い詳しく話を聞いてみると、漢方を数滴のお水で溶かし指で練る。そしてあかちゃんの口に突っ込む!この方法が私はなかなか楽しくて、そして意外とあかちゃんも嫌がらない!むしろほんのり甘くておいしいものもあって、おっぱいの前に漢方、もっと大きくなってきたら離乳食の前に漢方と、全く苦労せずに自然と私たちの習慣になっていました♪

→→→

漢方薬局さんは、定期的に通ってアドバイスを貰えることで、不安が解消したり、励まされたり、私にはとっても頼りになりました。ただ通い続けるとなかなかお値段も高額なので、漢方に頼らなくても食事療法と保湿のケアだけも十分良くなっていくと思います!

 

使っていた肌の保湿やボディソープ

お肌が弱くなっている体になるべく刺激の少ないものと、西松屋やドラッグストアで売っている「アトピタ」というボディソープを使っていました。その習慣のまま4歳になった今でも使い続けています。

そして保湿アイテムは、漢方薬局さんで扱っているイスクラさんの瑞花露の保湿ローションと保湿クリーム。そして入浴剤には瑞花露のボディケア入浴液。どれも使い心地が良くて、お風呂上りにゆっくりケアしている時間のない私のお肌にも一緒に使っていました。

アトピタ 保湿全身泡ソープ(350mL)【アトピタ】

価格:1,004円
(2018/10/18 22:58時点)
感想(80件)

 

湿疹がひどいときに頼りになった軟膏

湿疹がひどいときには、漢方の先生におすすめしてもらった神仙太乙膏(しんせんたいつこう)という軟膏をぬっていました。『皮膚の炎症をとる生薬と、皮膚に潤す生薬からなり、皮膚病に使えるのが特徴。アトピー皮膚炎に多いかゆみや、寝たきりの方に置きやすい床ずれ、その他切り傷や虫刺され、やけどなどにも使える漢方の軟膏』アトピー症状の赤くなってかんそうしているところにも、掻くと滲出液が出てきたり、出血してしまうところにも使っていいそうで、本当に子どもの湿疹にはお守りのようなお薬でした。

【第2類医薬品】【定形外郵便で送料無料】神仙太乙膏「コタロー」 8g

価格:972円
(2018/10/19 00:34時点)

 

柔軟剤は使わず、洗濯洗剤は出来るだけお肌に優しいものを。

赤ちゃんの弱った肌を刺激してしまう柔軟剤は使わないようにしましょう。洗剤は、できるだけ無添加の赤ちゃん用とうたっているものがおすすめです。「無添加洗剤」「ベビー用洗剤」など調べると優しいタイプの洗剤がたくさんでてきます。私のおすすめは、こちらのベビーマグちゃん。洗剤を使わないのに、消臭力、洗浄力、除菌力に優れ、ついでに洗濯洗漕もきれいにしてくれちゃうというもの。中には純度の高いマグネシウムが入っていて、非常に高い洗浄力のあるアルカリ性の水素水を作り出してくれるのだそう。洗剤を使わない洗濯を始めてみるのもいいかも。

【ポイント10倍】ベビーマグちゃん ブルー 洗濯洗剤 洗剤 洗濯 消臭 除菌 マグネシウム 赤ちゃん 部屋干し ベビーマグ べびーまぐ ベビマグ 宮本製作所 赤ちゃん 肌着 敏感肌 [ 送料無料 ]

価格:2,592円
(2018/10/18 23:26時点)

 

掻いてしまう時は手袋がベストアイテム!

これは普通の乳児湿疹でも使うことがあるかと思いますが、赤ちゃんが自分の手で顔を掻いてしまうときは、ベビーミトンがおすすめ。うちでも息子の湿疹がひどいときは、顔を掻いてしまうので、3~4着ほど西松屋で買ってきて使っていました。(ミトンをなめてべろべろにしてしまうので、常に取り替えてお洗濯!)このミトン、はめているととってもかわいくて、「てぶくろうくん」とか名前をつけて遊んでいましたよ!

新作 NEXT ネクスト ブルー ひっかき防止 ベビーミトン 3 双パック 無地 星柄 ストライプ ひっかき防止 子供服 ベビー服 男の子 手袋 ミトン 新生児 0-18ヶ月 ベビーウェア プレゼント ギフト 出産祝い[アクセサリー]

価格:1,274円
(2018/10/18 23:47時点)

f:id:hokkaidomom:20181018235520j:plain

 

 

食事制限の楽しみ方

息子の湿疹が発症するまで食事制限なんてしたことのなかった私ですが、いざしっかり治そうと思ったときには、かなりのものを一旦ストップしてみました。甘いものが食べたいときはいろんな種類の果物を食べてみる。果物ってちょっと高いから少しだけ贅沢な気分です。あとはまったものは、白砂糖や乳製品をつかわない豆腐クリーム!食事制限もセレブやモデル気分で楽しんじゃいましょ♪私がはまった、生クリームの代りに使える簡単レシピを一つご紹介しますね。

材料

絹ごし豆腐1/2丁

メープルシロップ大さじ1

(バニラエッセンス)数滴

作り方

1.豆腐にキッチンペーパーを巻いてレンジで500w2分ほど温めるか、一晩重しをして水切りをする。

2.メープルシロップを入れて、泡だて器でよくかき混ぜる。ブレンダ―を使ってもよい。最後にバニラエッセンスを加える。

※絹ごしをつかうとなめらかに、少ししっかりしたクリームをつくりたいときは、木綿の方がおすすめ。

メープルシロップ、バニラエッセンスの代わりに豆乳ちょこっとと、コンソメ、塩コショウをいれるとグラタンやクリームパスタにも応用できます。

豆腐クリームの本も出ているので気になる方は調べてみて下さいね!

f:id:hokkaidomom:20181019014159j:plain

 

まとめ

乳児湿疹が長く続いて乳児のアトピーかなと思ったら、まずは清潔にしてしっかり保湿。それから母乳育児の形は、お母さんの食事を見直してみる。基本的な乳児湿疹はどんなにひどくても、赤ちゃんの皮膚が強くなれば自然と治っていくもの。ステロイドで無理に症状を抑えてしまうと、逆に長引いてしまい、いつまでも治らなくなってしまいます。また、食事制限で無理しすぎてお母さんが辛くなってしまっては、逆効果。お母さんが笑顔で幸せなのが子供にとっても一番いいことですもんね。赤ちゃんのひどい湿疹と付き合っていくのは辛いものですが、いつかはきれいになると信じて、しっかりと付き合っていくのが大切かなっと思います。お母さんが気にしていても、他の人からすると「あら~赤くてかわいいね~」くらいで意外と気にしていなかったり。どうしても治らなくてひどい場合は、漢方の力を借りるのも一つの手段ですね!

 

 

 

 

 

乳児湿疹はこうやって治した!辛い乳児湿疹をステロイドを使わず1年で完治した方法【前編】

赤ちゃんのお肌はおもちみたいにつるつるのぴかぴかのふわふわ。

それが当たり前と思っていたのも束の間、生後約1か月半頃から息子のひどい乳児湿疹に悩まされることに。

かさかさして痒くて、汁が出て、うまく寝れない、そんな辛い乳児湿疹について必死で調べ、ステロイドなしで乗り越えた方法をお伝えします。

症状のレベルや状態は、その子その子で違いがあると思うので一概には言えませんが、私の経験が少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

 

f:id:hokkaidomom:20181012124711j:plain

乳児湿疹の始まり「あれ、普通の乳児湿疹と違うかも?」

生後2~3週間から現れることが多い乳児湿疹。うちの子は1か月になる前くらいからお肌がかさかさして赤くなってきました。腕や肩にも湿疹が広がり、症状はどんどんひどくなり、特に夜眠くなったときに体が熱くなるせいで、頬の痒みが増す様子。息子は眠くて泣きながら、抱っこされている私の胸元に顔をごしごしこすり付けて、なかなか眠りについてくれません。早く寝かせてあげたいのに痒くて寝れないのが本当に可哀そうで、それが私にとっての一番のストレスでした。なんでお友達のお肌はきれいなのに、うちだけこんなに真っ赤なんだろう、私の食生活や体質のせいなのかな。。とモヤモヤが止まらず辛い日々でした。

 

f:id:hokkaidomom:20181012134356j:plain

→左:乳児湿疹が発症した頃。目元もパンパン。右:食事療法と漢方を始めてしばらく経った頃。

写真がまだましな状態ですが、一番ひどいときは頬から常に汁が出てかさぶたになったり。スタイがいつも黄色くなっていました。

病院でステロイドが処方される

ちょうど2か月を過ぎたころ、普段はできるだけ自然派と思っていてあまり病院を利用しない私も、息子を連れて小児科に駆け込みました。とっても優しいお医者さんで、「症状がちょっとひどいのでばい菌などにもやられやすくなってしまうから、顔の湿疹が治まるよう弱いステロイドを出すので、使ってみてください。もちろんステロイドをあまり使い続けるのも良くないので少し良くなったらやめていいよ。」とのことでした。ステロイドに抵抗はありましたが、毎日寝かしつけが息子にも私にとっても少し楽になればいいな、と思い薬を使ってみることにしました。

<そのときに処方してもらった薬>

ルリクールVG軟膏0.12%

白色ワセリン

アクアチム軟膏1%

ヒルドイドソフト軟膏0.3%

やはりステロイドは魔法の薬。塗ったところはすぐにつるっときれいになりました。夜もすやすや。これは最高だー!と一瞬思いましたが、薬をやめるとすぐに再発。ステロイドを使い続けることが少し怖くなってネットで別の方法を必死で探しました。

ネットで見つけた漢方薬局さんの情報

ネットで乳児湿疹を調べていたところ、漢方屋さんの情報にひどい乳児湿疹も漢方で治せますと書いてあるではありませんか。幸いお店が札幌にあったので、さっそく予約して行くことにしました。アトピーなどの肌トラブルや多くの人の不調を治してきたベテランの漢方薬局さんが、ここでも親身になって相談にのってくれました。

 

お母さんの体から持ってきた老廃物を内蔵で処理しきれずに、お肌にでてきてしまう乳児湿疹。これは出し切ったら自然ときれいになっていくので、とにかく清潔にして放っておいていいそうです。ただ、これが2か月以上続くと乳児の場合はアトピーと診断されるそうです。

 

この乳児のアトピーの原因は、母乳を飲んでいる赤ちゃんのまだ未発達な腸にお母さんの体で処理しきれなかった老廃物が母乳から入ってきてしまっていること。だからと言ってミルクに変えればいいという話ではなく、お母さんの食事を見直すことが、症状改善への近道なのだそうです。

 

アドバイスいただいた食事の改善

・食べ過ぎは禁物。常に腹八分目よく噛んで(30‐50回)食べる。

穀類4~5割、野菜4割、肉魚卵が1~2割

とうもろこしや芋、かぼちゃ、根菜は野菜ではなく穀類に入ります。なので、野菜は主にキャベツや白菜などの葉物と、海藻やキノコをいつもより多く取ること。この割合を意識してできれば和食の野菜多めの食事にする。

・できるだけ避けたい食品

甘いおやつ、揚げ物、香辛料(カレーなど)、ファイストフード、牛肉、牛乳、卵、魚介類、生もの、コーヒー、アルコール

 

母乳が原因とわかり、症状が強くでている間は、私の食事制限も少し本格的に始めました。甘いおやつはやめ、甘いものが食べたいときは甘栗や果物を少量にし、葉物野菜を意識してキャベツばかり食べていました。かなりストイックに砂糖も避けていたので、スーパーで砂糖の入っていないお菓子を探したのですが、入っていないのは南部せんべいのごま味だけだったのが強く印象に残っています。(ピーナッツ味は砂糖入りでした。。)

 

後編に続きます。